世界が新しくなる

on 8月 11, 2017 in Diary

2008_12_27_0143

サンシャイン60のテラスにある謎の小道。だいぶ前に撮ったやつだけど。
今日は他愛のない日記なので適当に。

 

私の目の前に、分かれ道がある。というかずっとそこに立っていた気がする。決められなくて。なかなか、本当に困っていることは、人には言えない。背中を押してほしいだけなら、すぐ打ち明けられるかもしれないけど。自分の中で答えが見つかってない時は、どう説明していいかも分からない。そういう曖昧な説明をする自分が嫌なので、結局何年も溜めてしまう。

 

今年に入ってから、いろんなことが変わった。体の痛みに合わせて自宅作業することが増えた。痛む箇所も増えて、薬も増えた。今はまだ動けるけど、先々を考えると不安になる。勝気に「一人で生きていける」なんて言えるような体ではないって、知ってる。

 

本当は、どちらの道に進みたいかは、分かっている。本心を覗けば、もう何年も前から結論は出ている。でも私の体はそう簡単に「意志」に従ってくれない。だからきっと、躊躇っているのだろうと思う。私だってそれなりに、心は弱いから。でも時間を置いたって、何も変わらない。それはもうここ数年で分かってる。でも自分の決断が正しいのか、よく分からない。先の事は誰にも分からないけど、一歩踏み出すには体力が必要。それだけは分かる。私にはそれが、あまり無い。

正直、ちょっと手詰まりなんじゃないかって、我慢しとけばいいんじゃないかって、そうやって諦めた方が楽なんじゃないかなぁなんて思ったりもする。その一方で、言い訳して目を逸らしていたら、ストレスがトリガーになって持病がもっと悪化するのは分かってる。分かってるけど、ね。

 

でも私には助けてくれる人が居る。私があやふやに言った言葉を整理して、意見をくれて、落ち着かせてくれる人。眠いのに遅くまで付き合って、気にかけてくれる頼もしい人。愚痴を言うのにだって、誰にでも言えるってもんでもない。カッコいいことじゃないから。カッコ悪いところを見せても、真剣に向き合ってくれる人。そういう助けてくれる人は、人生で一番の宝なんだと思う。

 

人は同じ世界の中で、違う世界を見ている。

同じ世界だけど、見えている物・・・つまり認識している物は人によって違う。見た物や経験した事で、価値観も異なる。だからこそ、困って答えが出ない時は、違う視点を持つ人の意見を聞くことも、時にはすごく有用なのだ。何気ないその一言で、私の狭かった視野がぐっと広がって、世界が新しく見える。相変わらず同じ世界に居て、状況は変わらないかもしれないけど。それでも視点を変えて、視野を広げて、何度も考えて、私の考える「正解の道」に踏み出せるように、少しずつ研鑽して行きたいなと思う。

 

車戻ってきたら、たまにはドライブにでも行こうかな。運転しながら歌ってると、スッキリするから。

 

今日の脳内ループ曲はSave FerrisのThe World is New。高校生の頃、スカコア好きだったんですよね。ボーカルのモニークは声楽科でオペラを専攻してただけあって、他の曲とか聞くと声量がすごくてびっくりします。

よーし適当に歌詞訳しておきますねー。

私は座って、何かを待ってた
自分の人生について考えてた
そしたら電話が鳴って、貴方の声が
「君はひとりじゃないよ」って!

落ち込んでいる時は
目を閉じて貴方の事を考える
それだけで世界が新しくなる

生活に追われて
何も期待できなくなっていたときに
貴方から電話がかかってきた
それは最高の気分
欠けていたものが満たされて
今では皆が私の人生を羨ましがる

落ち込んでいる時は
目を閉じて貴方の事を考える
それだけで世界が新しくなる

dscf0116

保存

保存

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>