on 1月 6, 2018 in Diary

最近こっち書いてなかったなぁ。
マイクラがもう少し形になったら、日記でも付けたいね。

 

プチ日記として使っていたTwitterを鍵垢にしてしまったので、Twitter繋がりじゃない人すみません。ちょっとおおっぴらに言えないんですが、会社の「中の人」をやっていまして、私が過去Twitterに載せた料理やらネイルやらの写真が話題作りにいいので使うらしいんですが、いちいち過去ツイートなんて消すのめんどいので、安直に鍵にした感じです。

 

最近はゲーム内時間と生活時間がいまいち噛みあわなくてコンテンツに参加できず、煙草を巻きながらドラマとかぼーっと見てることが多いです。Netflix派です。

 

最新シーズンが出たのを大事にとっておいた『殺人を無罪にする方法』も、先日見終わりました。本当に殺したかどうかって問題ではなく、裁判で無罪放免にすりゃいいっていう敏腕弁護士のお話。サクセスストーリーじゃないし、そもそも主人公たちやってますからね。大丈夫ネタバレとか騒がなくても、オープニングで早々に死体埋めてますからね彼ら(

717klnopJKL._SL1200_

でも登場人物がなかなか個性ある人達で見てて面白いです。殺人容疑の人も弁護士に嘘をつくことがあるってのがキーティング先生の持論なので、推理物とかサスペンス好きにも相性がいいと思います。

 

それで見終わってホクホクしたけど、まだ煙草の葉っぱが余ってたので、ブラックミラーの最新シーズンにも手を出したんですよ。これシーズン1が本当に好きで、もったいなくてなるべく手を付けないように我慢してたんですけどね。

近未来を舞台にした、現代風刺のドラマです。1話完結なのがよろしい。あと以前のシーズンで使ったモチーフとか曲を出してくるので、ずっと見てる人にはちょっと嬉しい。そういう遊び心も楽しいし、映像もストーリーもよく出来てるので好きです。

20170419104702

最新シーズンの3話かな?見ていたらある曲が流れて。どこで聞いた曲だっけなーって思ったら、シーズン1の一番好きなエピソードで使われてた曲。

 

シーズン1エピソード2『1500万メリット』で、アメリカのオーディション番組をパロディにした一幕でヒロインが歌う曲。このヒロインさん、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイっていう女優さんなんですが、イギリスのドラマではちょいちょい見ます。ダウントン・アビーのシビル様ですよ!あとミスフィッツにもちょっと出てます。

Youtubeにあったのでペたっとしておく。歌ってるとこだけなのですが。緊張しながら歌っている感じがすごい、さすが舞台女優さん。あとお綺麗。ほんとお綺麗。来世はそういう鼻に生まれたいです。人間なら。

これの原曲が、アーマ・トーマスって古いR&Bの女性歌手なんですけどね。ローリングストーンズの Time is on my side とか知ってる方もいると思いますが、あれもアーマのカバーなんですよ。母がブラックミュージック好きじゃなかったら知らなかったよ。ダウントン・アビーのシビル様情報も、母発信だった。年々母と趣味が被って困ります。

 

海外のTVアーカイブがアップロードしてる原曲の方はこちら。ジェシカ・ブラウンの演技もステキなんですが、やっぱアーマさんの歌声は素敵です。たまには何か曲を紹介しようと思ったので、久しぶりに聞いて、あー懐かしいなーってついさっき歌ったこの曲で行きましょう。

Irma Thomas 『Anyone Who Knows What Love Is』

あなたに責められても
酷いことを言われても
私はあなたを愛してる
 
あなたが私を置いて遊び回って
私を落ち込ませても
それでも傍にいるわ
 
世界中が
私をバカだって思うんでしょうね
彼らはあなたの素晴らしさに
気づいていないから
でも愛を知っている人なら
理解できるわ
 
私を哀れむ人たちに
同情してしまうわ
だって彼らは知らないだけ
幸福と愛がどんなに
美しいものか
 
分かっているわ
もし二度と
あなたに会えないなら
私は耐えられそうにない
でも愛を知っている人なら
理解できるわ

 

私も生まれてないような、もしかしたらみなさんのご両親すら生まれているか怪しい気がするんですが、そんな時代の曲だからでしょうか。愛には耐え忍ぶ価値があると。いや、今の歌手でもそういう風なこと歌ってるか。

 

私はそこそこの年になってきて、逆の境地になってきた気がします。私は身の回りの事にこだわりを持ちすぎていて、今更変えられないので、私に興味があるなら歓迎するし、合わないならその程度の縁だと思って無理に付き合わなくていいと思うんですよ。

 

いや、分かるよ?合わない所があるからこそ辛いんだろって。それはなんていうか、恋だと思うのよ。自分発信っていう恋の形。

合わない所があって泣く泣く別れてでも相手の幸せを願う愛っていうのもアリだと思う。愛は受け入れられる時も、スルーされる時も、愛は愛です。ちょっと哲学的になりすぎたね?(

 

愛と恋が両立する場合もあるし、そうじゃない場合もあると思う。なかなか分かっていても難しいし、簡単に割り切らなくてもいいんですよ。若い子を見ていると改めてそう思う。自分の気持ちにラベルを付けないでいい。答えが出ないけど悩むって言う事も、ひとつの通過点なんですよ。いいこと言ったねサイちゃん。

 

でもアーマは「会えないならもう立ち上がれない」って歌ってるって?アーマさん、再婚してるからね。立ち上がってんじゃねえか!

恋愛の歌なんて信用したらいかん。便利に利用する程度にしてください。元・作詞家からのお願いです。売れるものはファンタジーだから売れるんです。歌詞ってどれだけリアルな体験をベースにしてても、完成する頃には立派な創作物なんですから。

 

そんなファンタジーで小銭を稼いでた私も、今ではすっかり更生しましてね。恋ってなんだろか、愛ってなんだろかと、ここ数年いろいろ考えているんですよ。もう趣味ですねこれ。ファンタジーとして売る側を離れて、泥臭い世界をもう一度観察してみよう的な。

私はアーマのように、愛のために他人には尽くせないなーって思うんです。いや、尽くせたら素敵な事だと思うし、そういう忍耐力が付くならいいと思うし、今後も可能性はありますよ?でも、他人を愛する以上に自分が好き好きで、誰かのために我慢したり待ったりできないと思う。もうこの年で曲げる意志すらないんだったら、よっぽど懐が深淵の闇レベルで深くないとダメだろう。いや深淵の闇はダメだろうヤンデレだろう。お客様の中に仏陀様はいませんかー!

 

まあ正直、何事も経験した方がいいです。サイさんは恋愛も結婚もやってみたんで、まあその結果、自分ってこういう面変えられないんだなあって実感した。これからもまた年をとるごとに、性格は(体も)丸くなるだろうし(つらい)、相手ありきの問題は相手次第なとこもあるので、「今こうだから絶対無理」とかは言いません。

 

むしろお姉さんはね、「まだ若い分際で、出会いが無いだの、こういう人はダメだの、ありのままの自分を受け入れてほしいだの、贅沢言うのは一通り体験してからにしてもらおうか!!!」ってキレたい。こんな超頑固者の私ですら5年は耐えたんだからな。ほんとね、そういう発言は贅沢ですよ。うかつに聞かせたノーマークの相手が超優良物件ってこともあるんだぞお前ら!って姉さんキレたい。誰に?分からん。年寄りはなんとなく若者を叱りたいんですよ。他に優位性無いんだから。な?

この手の発言は1歩間違ったら超感じ悪いから、思っても心の中だけにしとこう。お姉さんとの約束だぞ!

Submit a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>